© Cyprych Kalienke

トランク

テキスタイル材料、フォーム材、軽量化材料、それら材料の組み合わせの為の接着剤の使用は構造上シンプルな解決策を提供します。

現代の車、特に大きな荷室空間を持つステーションワゴンのトランクは複雑になっています。トランクフロアー、リアシートバック、リアデッキ、リアブラインドのような個々の部品はクライベリット接着剤で長い生産実績があります。そこではディスパージョンのような水系接着剤や使用が増加している反応性PUR接着剤が使用されています。特に、接着剤の低エミッション特性が注目されています。ラミネーションはPVCフィルムと硬質ボードパネルやアルミ、カーペット材とPUはにかむコアパネル、PPや硬質ボードパネルを含みます。

特に鋭角な部品や末端を巻き込んでラミネートする用途では、接着剤の高い初期強度が利点となり、更に高い耐熱性と耐環境性も得られます。

インフォメーションカタログ:自動車産業用カタログ